さくらの森めなりVSファンケルえんきん

 当サイトで紹介しているビルベリーサプリの中でビルベリー量2位のさくらの森めなりと10位となったファンケルえんきんを徹底比較してみました。公式に発表されている点から&実際に取り寄せてみて感じた点も比較してみました。

総合比較(サイト管理者調べ)

商品名 さくらの森めなり
さくらの森めなり
ファンケルえんきん
ファンケルのえんきん
粒の大きさ 12.5mm×7.5mm 12mm×7mm
1日の
目安量
2粒 2粒
ビルベリーエキス
(アントシアニン)
1日目安量あたり
170mg(63.9mg)
1日目安量あたり
20mg(2.3mg)
ルテイン 1日目安量あたり
12mg
1日目安量あたり
10mg
ゼアキサンチン 1日目安量あたり
2.4mg
不明
アスタキサンチン 1日目安量あたり
2mg
1日目安量あたり
4mg
DHA 不明 1日目安量あたり
50mg
亜鉛・βカロテン あり 不明
お試し購入 980円(30日分) 1,000円(28日分)
定期購入 2,980円(30日分) 1,944円(30日分)
5,248円(90日分)
定期購入のコスパ 1日約99円 1日約65円

さくらの森めなりとファンケルえんきんの良いところ

さくらの森めなり

 さくらの森めなりは1日目安量が2粒。ビルベリーエキス成分もたっぷり、ルテインやアスタキサンチンもたっぷり、その他の成分もたっぷりと総合力が高いビルベリーサプリだと思います。お試し購入も980円で30日分たっぷりとお試しできるのでオススメできるサプリです^^

 ファンケルのえんきんは1日目安量が2粒。ビルベリーエキス成分も入っていますが、どちらかというとルテインやアスタキサンチンなどの守る成分に力を入れたサプリです。お試し購入も1,000円で28日分ですのではじめやすいサプリですね^^

ファンケルのえんきん

さくらの森 めなり

めなり

当サイトの評価 ★ ★ ★ ★ ★

 ビルベリー成分量170mgと惜しくも2位となったのが【めなり】です。ビルベリー量は確かに2位なのですが、その他の目の健康成分がとても豊富なので総合力が高いサプリだと思います。

 ルテイン、ゼアキサンチン、アスタキサンチン、クロセチン、など、盛り盛りに健康成分が含まれているのでビルベリー成分以外もたくさん摂りたい!っという方はめなりがオススメですね。

 徹底レポートを読む  公式サイトを見る
ビルベリーエキス
(アントシアニン)
1日目安量あたり
170mg(62.9mg)
1日の目安量 2粒
その他の健康成分 ルテイン、ゼアキサンチン、クロセチン、亜鉛
など多数
お試し価格 1か月分:980円
定期購入価格 1か月分:2,980円

正直、ここでは書ききれないほどのサポート成分が含まれるビルベリーサプリです。めなりは総合力が高い!

ここが良い点!

  1. 栄養素の総合力ではかなり高い部類
  2. アントシアニン&ルテインの1日目安量を1つで満たすサプリ
  3. お試し購入が980円でできるのではじめやすい
  4. 15日間なら返金保証制度がある(初回限定)

ここはイマイチかも…

  1. 定期購入のコスパが少し高い
 総合力なら【めなり】です!


ファンケルのえんきん

えんきん

当サイトの評価 ★ ★ ★ ★ ★

 ファンケルのえんきんは色々なメディア(テレビCMなど)でもよく見かけますので、結構認知度が高いビルベリーサプリメントですよね^^

 ただ、サイズ的な面から言えば、1位2位のビルベリーサプリと比較して1mm大きい(12mm×7mm)です。体感的にはほとんど変わらないと思います。

 えんきんはあちこちのメディアでもよく見かけるので最近話題のビルベリーサプリメントだと思います。また、臨床試験済みで機能性表示食品の取得を取っているのもポイントですね!

 徹底レポートを読む  公式サイトを見る
ビルベリーエキス 1日目安量あたり
20mg(4.6mg)
1日の目安量 2粒
その他の健康成分ルテイン ルテイン、アスタキサンチン、DHA

手元のピント調節機能を助けるとともに、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます!

ここが良い点!

  1. 機能性表示食品の届出を取得している
  2. 臨床試験が済んでいる
  3. 成分種も多く総合的な栄養素が摂れる
  4. お試し購入が1000円でできる

ここはイマイチかも…

  1. お試し購入したが、資料が少なかった
 機能性表示食品えんきんを試してみる!

比較一覧表

当サイトについて

当サイトではビルベリーサプリのビルベリー成分量に着目し、ランキングとして紹介しています。必ずしもビルベリーが多いものが良いというわけではありませんが、1つの基準としてお考え下さい。

Page top icon