大正ブルーベリーVSファンケルのえんきん

 当サイトで紹介しているビルベリーサプリの中で飲みやすさ9位の大正ブルーベリーと10位ファンケルのえんきんを徹底比較してみました。公式に発表されている点から&実際に取り寄せてみて感じた点も比較してみました。

総合比較(サイト管理者調べ)

商品名 大正ブルーベリー
大正ブルーベリー
ファンケルえんきん
ファンケルのえんきん
粒の大きさ 11mm×7mm 12mm×7mm
1日の
目安量
2粒 2粒
ビルベリーエキス
(アントシアニン)
1日目安量あたり
80mg(28.8mg)
1日目安量あたり
20mg(2.3mg)
ルテイン 1日目安量あたり
6mg
1日目安量あたり
10mg
アスタキサンチン 不明 1日目安量あたり
4mg
DHA 不明 1日目安量あたり
50mg
お試し購入 1,000円(30日分) 1,000円(28日分)
定期購入 2,880円(30日分) 1,944円(30日分)
5,248円(90日分)
定期購入のコスパ 1日約96円 1日約65円

大正ブルーベリーとファンケルのえんきんの良いところ

大正ブルーベリー

 大正ブルーベリーは1日目安量が2粒なので、飲む量が少なくて済みます。また、2粒ずつの個別包装なので携帯にも便利です。アントシアニンとルテインの量はそこそこ。お試し購入も1,000円であるのではじめやすい点もGood!!

 ファンケルのえんきんは1日目安量が2粒。ビルベリーエキス成分も入っていますが、どちらかというとルテインやアスタキサンチンなどの守る成分に力を入れたサプリです。お試し購入も1,000円で28日分ですのではじめやすいサプリですね^^

ファンケルのえんきん

大正ブルーベリー

大正ブルーベリー

当サイトの評価 ★ ★ ★ ★ ★

 大正ブルーベリーは当サイトで紹介しているビルベリーサプリの中で11mm×7mmと最小サイズクラスのサプリメントです。1日2粒でビルベリーエキス80mgが摂取できます^^

 大正ブルーベリーは小さい形状ながらも、1日2粒でビルベリーエキスが80mg(アントシアニンとして28.8mg)、ルテインが6mgが摂取できるビルベリーサプリです。2粒ずつアルミパウチで小包装されていて、持ち運びやすくピルケースなどで持ち運ぶ必要がありません。

 徹底レポートを読む  公式サイトを見る
ビルベリーエキス
(アントシアニン)
1日目安量あたり80mg
(28.8mg)
1日の目安量 2粒
その他の健康成分 ルテイン

当サイトで紹介している中で、小包装されているビルベリーサプリは大正ブルーベリーだけですね。

ここが良い点!

  1. カプセルのサイズが小さいので飲みやすい
  2. 1日分ずつ小包装されているので意外と便利
  3. 小包装それぞれに使用期限が書いてある
  4. お試し購入の価格が手ごろ(1000円)

ここはイマイチかも…

  1. 最低限の成分しか含まれていない
  2. 定期購入のコスパが少し悪い
 小さい粒で飲みやすいビルベリーサプリ!


ファンケルのえんきん

えんきん

当サイトの評価 ★ ★ ★ ★ ★

 ファンケルのえんきんは色々なメディア(テレビCMなど)でもよく見かけますので、結構認知度が高いビルベリーサプリメントですよね^^

 ただ、サイズ的な面から言えば、1位2位のビルベリーサプリと比較して1mm大きい(12mm×7mm)です。体感的にはほとんど変わらないと思います。

 えんきんはあちこちのメディアでもよく見かけるので最近話題のビルベリーサプリメントだと思います。また、臨床試験済みで機能性表示食品の取得を取っているのもポイントですね!

 徹底レポートを読む  公式サイトを見る
ビルベリーエキス 1日目安量あたり
20mg(4.6mg)
1日の目安量 2粒
その他の健康成分ルテイン ルテイン、アスタキサンチン、DHA

手元のピント調節機能を助けるとともに、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます!

ここが良い点!

  1. 機能性表示食品の届出を取得している
  2. 臨床試験が済んでいる
  3. 成分種も多く総合的な栄養素が摂れる
  4. お試し購入が1000円でできる

ここはイマイチかも…

  1. お試し購入したが、資料が少なかった
 機能性表示食品えんきんを試してみる!

比較一覧表

当サイトについて

当サイトではビルベリーサプリのビルベリー成分量に着目し、ランキングとして紹介しています。必ずしもビルベリーが多いものが良いというわけではありませんが、1つの基準としてお考え下さい。

Page top icon