ビルベリー=アントシアニンですが

 ビルベリーといえばアントシアニンというのが思いつくと思うのですが、ビルベリーサプリをチェックしてみるとそれ以外の成分が含まれているのに気付くと思います。このページではルテイン、DHA、アスタキサンチンなどの成分を紹介してみたいと思います。

ドラッグストアでも人気の成分ルテイン

 日本では、仕事でも私生活でもパソコンを使う人が多いです。パソコンを長時間使っていると、眼精疲労のリスクが高くなります。そのため、ドラッグストアでは、ビルベリーサプリや目薬が、人気の商品となっているのですが、目の健康に役立つサプリメントに配合されている成分の1つにルテインがあります。

 ルテインは、カロテノイドという色素成分で、緑黄色野菜に多く含まれている成分です。特に、ほうれん草やブロッコリーに多く含まれています。ルテインはどちらかと言うと目を守る成分として認知度が高く、ブルーライトから目を守る働きがあると注目されているのです。

 ほうれん草100gのルテインの含有量は、約10mgで、1日の目安量として6~10mgと言われています。ルテインは、油に溶けやすい成分なので、野菜を油炒めで食べると吸収率が高まるのですが、毎日ほうれん草を食べ続けるのも現実的ではないので、サプリメントで摂取する人が多いようですね。

 また、ストレス、運動不足などによって肝臓の機能が低下すると、ルテインの吸収率が下がってしまうことが知られており、なるべくストレスを溜めないようにして、適度な運動を行うことも大事です。

ルテインの減少は眼病を招く

目

 上でも少し紹介しましたが、ルテインはカテロイドの一種で、天然の黄色(~橙色)の色素として緑黄色野菜などに多く含まれています。体内では色々な部位に存在しますが、特に多いのは目や網膜の一部となる黄斑部や水晶体です。

 ルテインは強力な抗酸化作用を有していて、白内障や加齢黄斑変性といった目の病気に対する予防効果を持っていますが、年齢を重ねるごとに体内のルテインは減少していくことが分かっています。40歳の頃から徐々に減少していき、70代には20歳の頃の3分の1にまでなってしまうと言われています。老化が進むことで老眼にもなるため、いつまでも若々しい毎日を送りたいと考えるなら、多く含まれる緑黄色野菜を中心とした食事を摂り、それでも足りないルテインはサプリメントで効率良く摂取することも視野に入れたいところです。

美容で有名なアスタキサンチン

美容の成分

 美容成分として最近注目を集めているアスタキサンチンは、天然の赤い色素と呼ばれるカロテノイドの一種で、主に赤色の海産物に含まれています。高い抗酸化力を持っていて、その作用はビタミンEのおよそ1,000倍とも言われるほど優秀な成分です。抗酸化力とは、活性酸素によって体の組織が老化していくのを防ぐ力のことで、肌に対してはたるみやシワなどを防ぐ働きをもっています。

 このアスタキサンチンの抗酸化力は美容のみならず、目にもいいことが分かっており、最近ではビルベリーサプリメントに含まれているものも増えてきました。アスタキサンチンは栄養が届きにくい眼球まで入り込むことが研究で分かっており、その強力な抗酸化作用によって水晶体や毛様体筋の老化を防ぐことで老眼を予防することができると考えられているのです。

アスタキサンチンが多く含まれる食べ物

キンメダイ

 アスタキサンチンは赤い魚や海産物などに含まれていると紹介しましたが、エビ、カニなどの甲殻類に含まれていることは有名です。特に桜エビやオキアミには多く含まれていることが分かっています。大きなエビやカニの殻を食べることは難しいですが、金目鯛のように皮にもアスタキサンチンが多く含まれている魚は皮も食べるようにすると良いですね(苦手な人もいるでしょうけど)。

 鮭はもともとは白身の魚だったのですが、海でオキアミやサクラエビなどを食べるうちにアスタキサンチンを蓄積し、鮮やかな赤橙色になったと考えられています。これが紅鮭の名前の由来です。アスタキサンチンは天然の赤い色素ですが、これを含むヘマトコッカス藻を乾燥後、粉砕したものからアスタキサンチンを抽出し鮭の養殖の飼料に添加し与えることで鮭の身の色を消費者の好みの色にコントロールすることが可能らしいです。

青魚に含まれるDHAが不足すると

青魚

 DHA(ドコサヘキサエン酸)とはイワシやサンマなどの青魚に多く含まれている成分です。これは、血圧やコレステロール値を下げたりする働きがあり、血液がサラサラになる効果があり、動脈硬化を防いでくれると考えられています。 一方でDHAは脳に多く存在して、神経細胞の機能や情報伝達の働きに重要な関わりを持っています。視神経や網膜からの情報は脳に伝わって処理されるので、そこに多くのDHAが必要とされます。

 当然のことながら、DHAが不足すれば視神経の機能が低下するので、目に悪い影響が出てくるのです。 よくビルーベリーのアントシアニンが目に良いと聞きますが、DHAも神経細胞(視神経)を活性化し情報伝達を円滑にする働きがありますので、DHAが不足しても目に悪影響が出ると言われています。

関連サイトにこんな記事があります

比較一覧表

当サイトについて

当サイトではビルベリーサプリのビルベリー成分量に着目し、ランキングとして紹介しています。必ずしもビルベリーが多いものが良いというわけではありませんが、1つの基準としてお考え下さい。

Page top icon