ポリフェノールといえば赤ワインですが

 ポリフェノールといえば赤ワインなのですが、実はこの赤ワインの赤い色(と、いうか赤紫?)はアントシアニンの色素なのです。と、いうことはアントシアニンはポリフェノールの1種なのです。で、このポリフェノールって一体何?っという人のための記事になります。

ポリフェノールとは

赤ワイン

 ポリフェノールとは植物の中に含まれる成分で、苦味や渋味といった特徴をもつことで知られています。ポリフェノールは1つの物質の名前ではなく、自然界では4000種類を超える成分を引っくるめた総称になります。

 ほとんどの人が知っているように、ポリフェノールには強い抗酸化力があり、アンチエイジングの秘訣だとも言われることのある成分ですね。サプリメントや特定保健用食品などにも利用される成分の1つです。

 アントシアニンはそんなポリフェノールの1種というわけです。

アントシアニン以外に何がある?

大豆ポリフェノール

 上でもポリフェノールは総称と紹介しましたが、アントシアニン以外にどんな物質・成分があるのでしょうか?ざっと紹介してみたいと思います。

  • イソフラボン(大豆):女性ホルモン様物質
  • カテキン(お茶):殺菌作用
  • カカオポリフェノール(ココア):抗ストレス
  • ルチン(そば):血流改善

 当然、ここで紹介していないポリフェノールもあり、他にもたくさんあります。また、ここで紹介した成分の作用に関してもあくまでも一例です。ルチン(そば):血流改善と、紹介していますが、それ以外にアンチエイジングや生活習慣病予防など多岐に及ぶ働きが知られています。

ポリフェノールの目安量

オススメ!

 ポリフェノールはその種類によって目安量は異なると言われているので、一概には言えないのですが、一般成人で1日1000~1500mgと考えられています。当サイトはビルベリーサプリのサイトで、アントシアニンのことをメインに扱っているところもありますので、アントシアニンに限って言うなれば、1日目安量は1日で40mg前後で良いと考えられています。

 どのポリフェノールを摂取するかで、1日の目安摂取量は変わってきますので、この辺りは何を何のために摂取するのかをきちんと決めた上で調べないと意味がなさそうですね^^;

 ちなみに当サイトで紹介しているビルベリーサプリメントの平均値を計算してみたところ、約41mgといったところでしたね。ただ、サプリメントによっては40mgを満たしておらず、他の成分に重きを置いているものもありますので、アントシアニンを中心に摂取したい方はしっかりと含有量をチェックしてくださいね^^

関連サイトにこんな記事があります

比較一覧表

当サイトについて

当サイトではビルベリーサプリのビルベリー成分量に着目し、ランキングとして紹介しています。必ずしもビルベリーが多いものが良いというわけではありませんが、1つの基準としてお考え下さい。

Page top icon