ビルベリーは目に良い!

 ビルベリーに含まれるアントシアニンが目に良いというのは比較的有名な話であるのですが、ビルベリーは他にも良い効果があることが研究によって分かってきています。このページではその辺りのことを紹介してみたいと思います。

ビルベリーに含まれるアントシアニンは目をサポートする

カメラ

 人間が目でものを見るということはカメラでよく説明され、網膜はフィルムとして例えられることが多いのですが、この網膜(フィルム)の中にロドプシンというタンパク質があります。このロドプシンが分解されることによる電気信号によって目が見えるのですが、ロドプシンの再合成能力は歳を重ねるにつれ低下してくるのです。

 しかし、アントシアニンを摂取することによりこのロドプシンの再合成の低下を抑え、目のしょぼつきを始めとした眼精疲労を予防・改善することができると言われています。

活性酸素を抑える

老婆の手

 ブルーベリーにもビルベリーにもアントシアニンが含まれているのですが、ビルベリーに含まれるアントシアニンの方が抗酸化力が強い部類のアントシアニンが豊富に含まれていることが分かっています。活性酸素はご存知の通り、様々な病気の原因物質として知られていると思うのですが、この活性酸素をアントシアニンが抑えるのではないかということが考えられています。

血流改善効果もある

メタボ

 ラットの実験結果にはなるのですが、ビルベリーに含まれるアントシアニンには血液を固まらせる作用のある血小板の凝集抑制効果があることがわかりました。人に対しては未知数な部分ではあるのですが、もしかすると血の流れをよくしたり、血管の保護・強化、いわゆるメタボに対しても何らかの効果があるのかもしれませんね。

腸内環境を整える

アントシアニンと空軍の関係

 ビルベリーの効果は何も含まれている栄養素だけが大切なのではありません。ビルベリーには種や皮も含まれますので、これを一緒に食べることで食物繊維も豊富に摂取することができるのです。サプリメントとしては食物繊維まで含んでいませんので、そこの効果を求めるのは無理そうですが、ビルベリーそのものを摂るのであれば、腸内環境を整える効果も期待できそうです。

 腸内環境を整えられたなら、免疫系統の力もアップしますので、アレルギー関連の疾患対策にも繋がるかもしれません。この辺りはまだまだ研究中ということもあり、詳しくは分かっていないポイントではありますが、ビルベリーに期待することもできるかもしれません。

関連サイトにこんな記事があります

比較一覧表

当サイトについて

当サイトではビルベリーサプリのビルベリー成分量に着目し、ランキングとして紹介しています。必ずしもビルベリーが多いものが良いというわけではありませんが、1つの基準としてお考え下さい。

Page top icon