そもそも円錐角膜って何ですか?

 円錐角膜とは、その名の通り角膜が円錐状になっていく病気です。もう少し厳密にいうと、角膜の中央部が出てきてしまい、視力の低下、乱視などの症状が出るものです。その症状の進行は左右の両眼ともに起こりますが、同時進行とは限らないケースもあります。

円錐

 円錐角膜の原因ははっきりとは分かっておらず、遺伝的な要因があることははっきりしています。思春期に多く発生し、アレルギーとの関係が強く疑われているのです。

 では、ここから先は円錐角膜の方に書いてもらいたいと思います。

円錐角膜にいつ気づきましたか?

 元々テレビゲームが好きで小さい頃からメガネをかけていましたが、18歳の時、一人暮らしをきっかけに見えずらくなってもメガネを買い替えにいかず、そのまま使い続けていました。左右で視力にも差があったのですが、気にせずそのままにしていました。

テレビゲームが好き

 それから月日がたち、24歳の誕生日の時に彼女からメガネをプレゼントしたいから、とメガネ屋に行き、視力を計ろうとしたところ、他の方よりレンズの調整に時間がかかり、どのレンズを組み合わせても1.0程度見えるものは無く、眼科でしっかり見てもらう事を勧められました

 眼科に行ったところやはり、レンズの調整にかなり時間を取られました。その他、気球を見る機械(オートレフラクトメーター)を覗き込んでも、どうしてもデータが取れないということもありました。先生に確認をしたところ、白内障か円錐角膜ではないか?と言われ、円錐角膜の治療に詳しいクリニックへ受診することになりました。

円錐角膜の治療って?

 円錐角膜は、放っておくと失明の恐れなどもある病気なのですが、病気の進行次第というところもあります。進行する方は、クロスリンキング治療などの根本的な治療が必要ですが、私のように進行が遅い(?)タイプでは、対症療法をとることもあります。

ハードコンタクトレンズ

 私の場合、日中は目の矯正のためハードコンタクトを着け生活しています。乱視などを軽減するための治療になります。また、3ヶ月に一度、通院し、目の傷や状態などの確認を主治医に診察してもらっています。

 現時点では、24歳から通院しているのでもう3年は通院していますが、その状態が続いています。

生活にはどのくらい支障がありますか?

 かなり日常生活で支障をきたしているといえますね。まずハードコンタクトはソフトコンタクトに比べて着け心地が悪いです。慣れてしまえば大丈夫なのですが、一定期間着けるのを忘れていたりするとゴロゴロします。たまに目薬を付けていても痛みで目が開けていられないような時もあります。

点眼薬

 それから目薬の回数が多いです。1日の目安回数が5回。仕事をしていると忘れてしまいます。それから眠ってしまった時や長時間つけていることでソフトコンタクトよりもハードコンタクトの方が眼球を傷つけやすいということですね。

 症状の乱視なんかは見にくいのは見にくいですが、慣れるということもあり、そこまで不便さを感じているわけではありません。不思議な話ですが・・・。

珍しい病気だと思うのですが、治療費はどのくらいですか?

 治療費は1か月で計算すると2400円程度でしょうか??驚くほど高いような治療費ではありません。ハードコンタクトは、1度に購入するとソフトコンタクトに比べて値段がとても高いのですが、その分、使える期間は1年以上であったり半永久的にであったりと長いです。

 片方で2万5千円ほどします。ちなみに一度、購入してしまえば後は保険が聞いているので1年ごとに定期で交換が無料で出来ます。不慮の事故や、レンズが割れた場合に全ての欠片を持ってこれなかった場合はコンタクト代が自己負担になります。

治療費

 現在は破損しても保険がきくようにコンタクト保険に加入しています。こちらは月々2000円ほど。3ヶ月に一回の通院でかかる診療費が1000円、いつも処方される目薬代が500円。交通費が250円程度。そのくらいですね。

円錐角膜の方の体験談でした

円錐角膜には気を付けて

 円錐角膜って、おそらくは大半の方が知らない目の病気なんじゃないかと思います。私は薬剤師という仕事柄、たまたま知っていましたが、眼科に関連していない医療関係者なら知らないこともあるんじゃないかと思うくらいには少ない病気だと思います。

 ただ、放置しておくと失明する可能性もある眼病で、原因もはっきりと分かっていない部分もあるくらいです。もし、視力の低下、乱視や物がゆがんで見える、光を眩しく感じることがある、っという方は疑ってみても良い病気なのかもしれませんね。

天然ルテインサプリ比較表

天然ルテインサプリガチ比較!

Page top icon