緑内障の方が気を付けたい生活習慣

全身的な症状

 緑内障は何らかの原因により眼圧が上昇して視神経にダメージを与えることで引き起こされます。ですので、眼圧上昇を起こしにくい生活を送れば、緑内障予防になるということです。

 もう一つ注意が必要なものとして、血流が悪くなることです。この2つに気を付けた生活こそが、緑内障を避ける(緑内障の進行予防)生活習慣になります。

 では、眼圧上昇に影響することと、血流が悪くなることにつながる行動や習慣を以下にざっと列記してみたいと思います。

  • 飲み物を一気飲みすることが多い
  • 緑茶、紅茶、コーヒーをよく飲む
  • お酒を浴びるほど飲む
  • カッとすることが多い
  • ストレスが多い、強い
  • 喫煙している(近親者に喫煙者がいる)

 上記のことに気を付けていけば、緑内障予防のための生活が送れるというわけです。ここから先はもう少し詳しく紹介していきたいと思います。

飲み物を一気飲みすることが多い

一気飲み

 暑い日なんかだと冷たい麦茶を一気飲み!!したくなる気持ちもよく分かるのですが、一気に水分を取ることは眼圧上昇の可能性があるので、あまりオススメできません(普通に飲む分には問題ありません)。

 また、冷たい飲み物は体を冷やすことにもなりますので、体を冷やす=血行が悪くなるということもありますので、そちらの意味でも注意が必要です。血行が悪くなるのは、正常眼圧緑内障のタイプに注意が必要です。

緑茶、紅茶、コーヒーをよく飲む

フェルトのコーヒーと紅茶

 緑茶、紅茶、コーヒーなんかはカフェインが多く含まれていますので、注意が必要です。コーヒーに限っていうと、1日5杯以上飲む人は緑内障の発症率が約1.6倍になるとも言われています。

 とはいえ、飲みすぎないのであれば、そこまで深く問題がある飲み物ではありませんので、たしなむ程度なら問題ありませんよ。

お酒を浴びるほど飲む

一升瓶

 アルコールの摂取は程よい量であれば、むしろ健康的に良いこともありますが、浴びるほど飲む、深酒をするという方は要注意です。アルコールは一時的に利尿作用を示し、体内の水分量が減るので、眼圧低下にもある程度の効果はあるみたいです(但し限定的なので薬のような効果はない)。

 ただ、アルコールは飲みすぎることで視神経障害を起こすことが分かっていますので、適量までで抑えたいですね。

カッとすることが多い

カッとなる

 怒りっぽい方、興奮しやすい方など、感情が一気に爆発するようなカッとするタイプの性格の方は注意が必要です。アニメや漫画のシーンで、【怒りで血管が切れる】みたいな描写がありますが、似てますね^^;

 興奮したり、大きな声を出したりすれば、一時的に眼圧が上がるので注意です。

ストレスが多い、強い

仕事でのストレス

 ストレスに関しては他の病気でもよろしくない要因の一つです。当然、緑内障でも同じですので、可能な限り避けたいです。

 とはいえ、お仕事をしているうえでストレスがないというのはなかなか難しいと思いますので、うまく発散できるような何か方法を見つけておきたいですね。

喫煙している(近親者に喫煙者がいる)

喫煙

 喫煙は血管収縮を促進しますので、血流が悪くなることが分かっています(もちろん、他にも弊害はたくさんありますが)。

 血流が悪くなると正常眼圧緑内障のタイプにはよろしくありませんので、できるだけ禁煙する、うまく分煙してもらうなど工夫したいですね。

このページのまとめ

緑内障の注意症状

 白内障も同じで、緑内障もそうなのですが、比較的規則正しい生活を送っていれば問題ないことが多いと思います。ただ、それが習慣やクセになっている場合はどうにか生活を改めたいですね。

 緑内障は一度進行してしまうと、その時点から元には戻りませんので、少しずつでも良いので、日常生活からダメージを軽減する生活をしたいところだと思います。

天然ルテインサプリ比較表

天然ルテインサプリガチ比較!

Page top icon