目の健康に対する考え方

目の健康

 某製薬会社(主力商品が点眼薬)の社長さんのインタビュー記事だったかを過去に読んだ記憶があるのですが、日本人は目の健康に対する意識が低レベルだっとのことをおっしゃっていました(もちろん、こんな刺激的な言い回しではありませんが、笑)。

 健康は失ってから気づくものだとも言われているのですが、感覚器としての目は見えて当たり前、これが普通だっというところが普段からありますので、重要性に気づきにくいのだとか。

例えばいきなり目が見えなくなると?

視力障害

 ここまで急激な悪化をたどる眼病もあまり多くはないと思いますが、いきなり目が見えなくなったと仮定しましょう。こうなってしまうと、

  • 本が読めない
  • テレビも見れない
  • 車なんてもってのほか

 今まで普通であったことの大半ができなくなることが予想されます。また、食事に至っては、目隠しをして食べると味が変わるっということも知られており、食事の楽しみも大きく変わってきてしまうんだろうことが想像できます。

 少しは目の大切さに気がついたでしょうか??

病気に対して気合で乗り切る姿勢

根性

 日本は昔からの風習や文化のせいか、病気になるのは甘え気合が足りないから病気になる根性で治せみたいなところがあります。

 ですので、目に何らかの初期症状が出てしまっていたとしてもすぐに病院へ行こうっとはならず、気合で治す!!とりあえず点眼薬しとけば良いだろう。という考え方に走りやすいです。

 そして、究極の状態になってからやっと病院受診となるが、ときすでに遅し・・・。正直な話、医療従事者あるあるなネタです。

サプリは薬ではないがオススメの理由

めなり

 個人的にはルテインサプリメントに限らず、サプリメントの摂取を推奨しています。これは何も治療効果を狙っているわけではありません。サプリメントはお薬ではないので、病気が治癒したりすることはまずありません(100%ないともいいきれませんが)。

 しかし、専用のサプリメントを購入していると資料やら雑誌、メールなども一緒に配信(配送)されてきますので、その分野のある程度の基礎知識を定期的に手に入れることができます。当サイトのルテインサプリメントであれば目の健康に関する情報がサプリと一緒に送られてくるのです。

 眼病の基礎知識、や、こんな症状に注意!っといった雑誌を日頃から定期的に触れておくことで、この症状はもしかして!?っと気付けるチャンスの1つになると思っているからです。

 サプリメントも見てみる

天然ルテインサプリ比較表

天然ルテインサプリガチ比較!

Page top icon