ルテインは40歳から激減する

ルテインの減少

 当サイトではルテインの摂取をオススメしているサイトなのですが、そのルテインは40歳を過ぎたら体内のルテイン貯蔵量が激減することが分かっています。ルテインは紫外線やブルーライトなどの刺激から水晶体を守ってくれる成分なので、減ってもらっては困るのですが・・・。

ルテインが減る原因

アルコール摂取

 ルテインは元々から人間の体の中に存在している物質なのですが、体内で生合成することができない成分です。このルテインが減少していく原因は主に加齢が原因とされていますが、それ以外にもルテインが減少する要因があります。例えば以下のようなものです。

  • 緑黄色野菜の摂取不足
  • 過剰なアルコール摂取
  • 喫煙

 野菜嫌い、極度の酒好き、ヘビースモーカーの人は実際に白内障になる危険度が高くなっていることからも予測されます。ルテインの摂取が白内障の改善に有効であることは日本やアメリカでの研究結果である程度分かってきていますので、可能な限り継続的に摂取していきたいですね。(サプリでなくても、日常生活での食生活の改善でもOK)

ルテイン摂取の実験

実験の研究結果

 日本のある眼科医が行った試験では、白内障の患者50人にルテイン抽出物を3ヶ月摂取してもらった実験があります。結果から言うと、50人全員が

  • かすみ目が改善した
  • 物が見やすくなった
  • 視力が0.4回復した

 っという白内障の症状が緩和されたという結果が得られています。ただ、私もこの実験の詳しい内容を知らないので、患者さんの主観であるところが多いのかもしれないなと思う部分はありますが、視力が0.4回復しているという点は客観的な数値なので、信じても良い実験なのかなとも思います。

ほうれん草

 この実験以外でも言われていることなのですが、白内障の予防効果を得るために必要なルテイン量は1日に6mg、重症の白内障患者さんの場合は1日10mg以上が必要とも言われています。ほうれん草であれば1束程度の量のルテインを毎日摂取する必要があると言われています。

毎日ほうれん草は意外とキツイ

緑黄色野菜スムージー

 ほうれん草はおいしくない食べ物ではないのですが、さすがに毎日ほうれん草1束というのは厳しいものがあります。そこで緑黄色野菜スムージや青汁などの方が毎日摂取するにはオススメできます。

 ややルテイン量が少なくなってしまうところはあるのですが、毎日、食事から摂取することをメインで考えているのであれば、緑黄色スムージーや青汁が良いですね^^ちなみに作り方とかはこちらのルテインスムージー(姉妹サイト)で紹介しています。

緑黄色野菜スムージーもキツイ場合

バツ印

 緑黄色野菜で手作りスムージーを作るのも辛い。青汁も味がいいのか悪いのかよく分からなくて躊躇している・・・っという方にはやはりサプリメントでの摂取がオススメになります。サプリメントであれば、毎日1~2粒程度ですみますし、大抵が軟カプセルに入っていますので、味も関係ありません。ルテインに関しても、一定量を正しく摂取することができますよね^^

 当サイトではルテインサプリメント、特に天然ルテインのサプリメントをオススメしていますので、以下のページで一度チェックしてみてください^^

 天然ルテインサプリをチェック!


天然ルテインサプリ比較表

ルテインサプリ以外の話題

スマホ老眼対策ページ

ビルベリーサプリのページ

Page top icon