白内障手術は日帰り可能

手術

 一昔前の白内障手術は1週間程度の入院が必要だったのですが、今現在の白内障手術は日帰り可能な手術にまでレベルアップしています。ただ、全員が全員日帰り手術ができるわけではなく、患者さんの全身状態や合併症などによっては入院管理が必要な場合もあります。

日帰り手術が不可能な人

 日帰り手術が適さないと判断される人は以下のような方とされます。この辺りの判断は主治医の判断や患者さん自身の意向にもよりますので、一概には言えない部分もありますので、ご注意ください。

  • かなりの高齢で1人暮らしの人
  • 白内障以外の目の病気がある人
  • その他、管理が必要な病気のある人

 管理が必要な病気のある人は、例えば、中等症以上の糖尿病の人や、認知症のある人など、その他にも色々とあります。この辺りは主治医の判断にもよりますので、手術のときに相談されると良いと思います。

白内障の手術ってどんなの?

病院と執刀医

 今現在主流となっている手術は超音波乳化吸引術という手術で、ざっくり説明すると以下のような流れで行われます。

  • 角膜の縁に2~3mmの切り込みを入れる
  • 水晶体に5mmほどの穴を開ける
  • そこから細い器具を入れる
  • 超音波で水晶体の核と皮質を砕き吸い出す
  • 眼内レンズを入れ水晶体に固定する

 本当にざっくりとした紹介になりますが、たったの5ステップですね。手慣れたお医者さんであればものの10分で終わらせてしまうこともあるくらいの手術です。また、入れた切り込み(傷)に関しては1ヶ月程度で自然に塞がりますのでご安心を。縫う必要もありません。

(※ただし、患者さんの状態、最新の術式、器具の開発、医学の進歩でとられる術式は変わってきます)

白内障手術の後の注意点

 いくら日帰り可能な手術とは言え、術後いきなり普通の生活が送れるわけではありません。ここでは手術後の注意点をまとめてみました。ここで紹介するもの以外にも病院から言われることもあるかもしれませんので、その辺りは病院の指示を守ってくださいね。

注意点 内容
洗顔
洗髪
術後、1週間程度は不可
(固く絞ったおしぼりで拭くのは可能)
お風呂 首から下のシャワーなら可能
浴槽に浸かるのは1週間程度は不可
お化粧 術後、1週間程度は控えめに
アイメイクは1ヶ月程度は不可
髭剃り 目に水がかからない電気シェーバーであれば翌日から可能
ヘアカラー
パーマ
術後、1ヶ月程度は不可
お酒
タバコ
お酒やタバコは刺激となることが多く、1週間程度は不可
仕事 デスクワークは休憩を入れながらなら翌日からでも可能
肉体労働は汗が目に入る可能性があるため、術後、1週間程度は不可
旅行 術後、1週間は不可
不特定多数が入る温泉などは1ヶ月は控える
車の運転 術後、1週間は不可
ただし、見え方が安定しないならそれ以降も控える
スポーツ スポーツの種類にもよるが、基本的に1ヶ月は不可
汗や砂・塵・打撲の可能性を考えると2ヶ月は控える

白内障手術後のリスクは?

白内障手術のリスク

 ここまで手術が簡単であることと、とはいえ1週間程度は注意が必要ということを紹介しましたが、この項目手は白内障手術のリスクについて紹介していきたいと思います。いくら簡単とはいえ、100%絶対に安全というものではありません。

白内障手術後のリスク

内容
後発白内障 術後、数ヶ月~数年後に起こる白内障です。眼内レンズを固定するために水晶体の袋を残すのですが、この袋に白内障の症状が出るものです。起こる人も起こらない人もいますし、起こったとしても手術で治療可能です。
術後眼内炎 白内障の手術後に細菌が増殖し、強い炎症が起こるものです。治療が遅れると失明の可能性もあるものです。
硝子体脱出 目の組織が脆くなっていることで、術中に後嚢という部分が破損してしまうことがあります。手術時間が長くなる程度のもので、比較的軽度の合併症とも言えます。
飛蚊症 術後、数日~数ヶ月後に視野の中に黒いものやホコリのようなもの、虫のようなものが見えることがあります。時間の経過で気にならなくなるものもありますが、急激に増えたなどの変化がある場合は眼科で検査をうけてください。

 当然、ここで紹介したもの以外にもあります。この辺りは手術の前に医師から説明があるかと思いますので、分からないことはそこで質問すると良いかと思います。

天然ルテインサプリ比較表

天然ルテインサプリガチ比較!

Page top icon