家庭できるドライアイ対策

ドライアイ対策

 このページでは、ドライアイ対策として家庭でできる対策を紹介しています。ただ、点眼液を使用してもうまく改善しない場合は、次の段階として病院受診での涙点プラグが推奨されます。ドライアイと甘く見ず、病院受診のことも考えておいてください。

防腐剤フリーの点眼薬

 ドライアイ対策で一番最初に選択するのは点眼薬によるものです。ドライアイ対策の目薬に関してはドラッグストアなどでも市販されているので案外と身近に感じるかと思うのですが、選ぶために重要な事が1つだけあります。それは、

  • 防腐剤フリーの点眼薬

 ですね。ドライアイなんてとろ~りとした点眼液なら何でも良いと思われがちなのですが、ドライアイの人は涙液が少ないので防腐剤が入っているとその防腐剤を流しきれず、高濃度で目に残ってしまうことがあります。こうなると、角膜炎などの障害を起こすことが知られています。

 防腐剤フリーであることをパッケージに表示して宣伝しているものもありますが、親切じゃない点眼薬もありますので・・・。もし、特にこだわりがないのであれば、参天製薬のソフトサンティアをオススメします。

 ただし、防腐剤が入っていませんので、長持ちしません。使い捨てくらいの気持ちでバシバシ使いきっていくことが大事です。

生活習慣の改善

しっかりした睡眠

 生活習慣を変えることでもドライアイの対策をすることができます。以下のことに気をつけるだけでもかなり目の状態は良くなると思いますので、日々の工夫の1つとして試してみると良いと思います^^

  • 睡眠時間をしっかり取る
  • 意識的にまばたきの回数を増やす
  • リラックスする時間を作る
  • パソコン・スマホの使用時間を減らす

 人は睡眠時間中にあちこちの体の修復を行います。ですので、目の傷を修復するのも当然寝てる間です。睡眠時間をしっかり取るというのはかなり重要ですね。

 その他の生活習慣の改善に関しては、簡単にイメージがつくものかと思いますので、ここでは詳しく紹介しません。

ドライアイ治療-涙点プラグ

プラグ

 生活習慣を改善しつつ、点眼薬を使ってもドライアイの症状が良くならない場合は病院への受診をオススメします。ドライアイの最終手段とも言えるかもしれない治療法の1つの涙点プラグというものがあります。

 目には涙が流れ出ていく涙点というものがあるのですが、その出口を塞いでしまうというものです。出て行く涙の量が減るのでドライアイの不快症状が軽減されるというものです。

 ただ、確実に全員が全員これで治療完了とはならない場合もあります。人によっては涙点プラグに違和感を感じて付けてられないと感じる方もいらっしゃいます。この辺りは実際にやってみないと分からないところではありますね・・・。いずれにせよ、家庭での対策でうまくいかないなら病院へ行くことが大事だと思います。

天然ルテインサプリ比較表

天然ルテインサプリガチ比較!

Page top icon