家庭できるドライアイ対策

 まずはドライアイ対策として家庭でできる対策を紹介したいと思います。なぜか【ドライアイ対策 サプリ】という言葉で検索してきている方が多いので、最初に断っておきますが、ドライアイ対策は点眼薬から始めましょう。

まずは目薬から

 サプリでもドライアイ対策になるのかもしれませんが、物理的に水分を足してやることが手っ取り早いからです。

ドライアイ対策でオススメは防腐剤なしの点眼薬

 ドライアイ対策で一番最初にオススメするのは点眼薬です。ドライアイ対策の目薬はドラッグストアでも販売されているので、身近なものかと思います。

 ただ、選ぶために重要なことが1点だけあります。それは、

  • 防腐剤のない点眼薬

 を選ぶことですね。

 ドライアイ用の点眼薬はとろりとした点眼液なら何でも良いと思われやすいのですが、ドライアイの人は涙が少なくなっているので、防腐剤を自力では流しきれず、高濃度で目に残ってしまうことがあるのです。

 つまり、防腐剤が原因で角膜炎などの障害を起こす可能性があるわけです。

参天製薬 ソフトサンティア

 目のかすみ、眼精疲労を意識した成分が含まれる目薬です。

当サイトの評価 ★ ★ ★ ★ ★

 涙に近い成分をもった点眼薬で、ドライアイなどの不快感を改善させるために特化したものです。

 ソフトコンタクトレンズにも影響を与えませんし、防腐剤の配合もありませんし、無駄な清涼感もない目に優しい点眼液です。

 楽天市場で探す  Amazonで探す
お値段 4本入りで500円前後

 もし、点眼薬にこだわりがないのであれば、参天製薬のソフトサンティアをオススメします。

 防腐剤が入っていないことが最大のオススメポイントなのですが、その代わりに長持ちしません

 開封後は10日で捨てるくらいの気持ちでバシバシ使いきっていくことが大事です。

ドライアイ対策のための生活改善

 生活習慣を変えることでもドライアイの対策をすることができます。以下のことに気をつけるだけでもかなり目の状態は良くなると思いますので、日々の工夫の1つとして試してみると良いと思います^^

  • パソコン・スマホの使用時間を減らす
  • 意識的にまばたきの回数を増やす
  • 睡眠時間をしっかり取る
  • エアコンなどの直風を避ける
  • リラックスする時間を作る

しっかりとした睡眠時間

 人は睡眠時間中にあちこちの体の修復を行います。ですので、目の傷を修復するのも当然寝てる間です。睡眠時間をしっかり取るというのはかなり重要ですね。

 その他の生活習慣の改善に関しては、簡単にイメージがつくものかと思いますので、ここでは詳しく紹介しません。

病院でできるドライアイ対策

 ここまでの対策を家庭でしてもうまくドライアイが改善しない場合は眼科医への受診をオススメします。

病院への受診

 受診した際はここまでのドライアイ対策をしたことを申し出る必要があります。眼科医にこれを伝えないと、様子見の点眼薬での治療から開始になりますので。

 市販されているドライアイの点眼薬と、医師が処方する点眼薬に大きな差はありませんので・・・。

 ただ、目に傷がついている、本当はドライアイじゃないなど、多角的に目の診断をしてくれますので、医師による診察はやはり大きいですね。



ドライアイ治療-涙点プラグ

 生活習慣を改善しつつ、点眼薬を使ってもドライアイの症状が良くならない場合、ドライアイの最終手段ともいえる治療法があります。

 涙点プラグを使う治療法です。

プラグ

 プラグというと上のような写真をイメージするかと思いますが、まぁ、端的に言えば似たようなものです。

 目には涙が流れ出ていく涙点というものがあるのですが、その出口を極小のプラグ塞いでしまうというものです。出て行く涙の量が減るので自然と涙が多く溜まり、ドライアイの不快症状が軽減されるというものです。

 ただ、確実に全員が全員これで治療完了とはならない場合もあります。人によっては涙点プラグに違和感を感じて付けてられないと感じる方もいらっしゃいます。

 この治療法については、実際にやってみないと分からないところではありますので、眼科医としっかり相談した上で治療方針を決めていくと良いかと思います。

天然ルテインサプリ比較表

天然ルテインサプリガチ比較!

Page top icon