ブルーライト対策サプリといえばこれ!

 ブルーライト対策サプリで一番最初に思いついたサプリはこちらのデスクラークですね。

デスクラークというルテインサプリ

 デスクラークはブルーライトのダメージから守ると表された、パソコンやスマートフォンユーザーのサプリメントとして販売されています。

 中の成分はルテインが含まれていて、このルテインはブルーライトなどの光刺激からの目の保護や、コントラスト感度改善によるぼやけの解消に役立つことが報告されています。

天然ルテイン配合のデスクラーク

 デスクラークはパソコン、スマホユーザー向けに開発されたルテインサプリメントです。パッケージデザインもスタイリッシュで、コスパも悪くないので良いですね^^

 1日1粒から、ブルーライト対策を始めたいと思っている方に最もオススメです!。

 公式サイトを見てみる
ルテイン 天然ルテイン20mg
マキベリー成分 量は不明
アントシアニン 量は不明
その他補助成分 ポリフェノール

 定期購入の縛りはありますが、初回の980円というのは注文しやすい価格だと思います!!

デスクラークのここが良い!

  1. 天然ルテイン100%
  2. マキベリー、ポリフェノールも配合
  3. 1日1粒の摂取でルテイン20mgが摂れる
 公式サイトでチェック!

ルテインサプリは他にもある

 あまりルテインサプリという言葉を聞いたことがないという人も多いかと思うのですが、アントシアニンの次に注目されている成分です。

 最近は、各メーカーが色々なルテインサプリを販売していますので、他のルテインサプリが気になる方はこちらのルテインサプリの選び方も参考にしてみてください。

 ルテインサプリの選び方を読む

人類はブルーライトに慣れていない

 テレビやパソコン、スマホといったものは人類の進化の歴史から考えるとごくごく最近できたもので、人間の目はそれを長時間見ることに慣れていません。

スマホとパソコン

 パソコンやスマホの光源を長時間見るように体が作られていないのです。ここから先はパソコンやスマホのブルーライトから目を守る方法を紹介しています。


ブルーライトをカットする

ブルーライトカットメガネ

 スマホからのブルーライトから目を守るには、ブルーライトカットのシートをスマホに貼る、か、ブルーライトカットのメガネの着用をオススメします。

 ブルーライトカットのアプリなどもあるのですが、どれだけカットできているのか不明なアプリもありますので、可能な限り物理的にカットすることが確実だと思います。

画面から距離を取る

パソコンとの距離

 パソコンでもスマホでも、タブレットでもテレビでもこれは同じなのですが、できるだけ画面から距離を取るようにしましょう。近ければ近いほどブルーライトの影響を受けやすいことが分かっています。

 特にパソコンやスマホは距離が近くなりやすいので注意が必要です。

 また、子供がスマホを使用している場合、大人よりも腕の長さが短いため、また集中するとより顔に近づけたりしてしまうので、大人が隣で見ながら注意をうながすようにすることが大切だと思います。

休憩時間をしっかり取る

休憩時間

 パソコンなどによる作業(一般にVDTと呼ばれる)について国が調査した研究があるのですが、その結果からすると1回の作業は45分~1時間以内とし、それ以上する場合は10~20分程度の休憩時間を設けることがベスト

 との結果が出ています。長時間パソコン作業をしていると眼精疲労を招くだけでなく、精神状態にも影響をあたえることが分かっているのです。

 個人的にはこういったことが守られている職場は公務員くらいかもしれないとか思っていますが、目の健康のことを考えるのであれば、大切なことだと思います。

 たまに遠くを見る、オフィスの窓の向こうを見る。軽い運動をする、トイレに行くなど、なんでも良いと思います^^

画面の設定を変える

 どの電子機器でも同じなのですが、文字サイズが小さくて見にくいような場合、顔を近づけてよく見ようとしたり、目を細めてみようとしたりして、より目に負担がかかるようになります。

設定画面

 最初は、目への負担だけだったものが、肩、腰へと影響することは皆さんも想像できるかと思います。こうしたことが起こらないようにするには文字サイズを大きくすることと、背景色とのコントラストをよくするの2つの方法があります。

 また、ブラインドやカーテンなどを利用し、光加減を調節することも重要かと思います。色々試してみて、目や体に負担の少ない対策を取るようにしましょう。

天然ルテインサプリ比較表

天然ルテインサプリガチ比較!

Page top icon