飛蚊症は放置して大丈夫なものが多い

 ほとんどの飛蚊症は放置して大丈夫です。私もそうですが、生まれつき飛蚊症を持っている人もいるくらいなので。

 もちろん放っておいて勝手に治るようなことはありませんが、日常生活に支障が出ない程度なら気にする必要はありません。

蚊の大群

気にすべき飛蚊症とは

 ただし、飛蚊症の中には重大な目の病気が隠されているものがあります。以下のようなことがあれば、できるだけ早く眼科に受診すべきです。

  • ほこりが急に増え始めた
  • 急に黒っぽい物体が増えた
  • ものが見えにくくなった

 これらの症状が出たら、網膜剥離などの重篤な病気の可能性があるのです。これらの場合はただの老化現象と考えず、早めに眼科受診をオススメします。


そもそも飛蚊症って何?

 目の前に白い(透明)ほこりのようなものが見えたり、黒い糸くずのようなものが飛んでいるように見える、これが飛蚊症と言うものです。

 目の硝子体というゲル状の部分が網膜からはがれたり、形が変化してシワができたりすると、その部分に濁り、その影がもやや糸くずのように見えるのです。

蚊が見える

 主な原因が加齢で、年齢を重ねる内に硝子体の形が変化して発症することがほとんどですが、生まれつき持ってる人もいます。

 日常生活を送る上で、気にならない程度なら放置しても大丈夫です。ただ、ゴミのようなものが常に見えるのでそれがストレスになったりする方もいますので、気になる場合は眼科医に相談すると良いでしょう。


飛蚊症は老化が原因

 病気が原因で起こる飛蚊症ももちろんありますが、ほとんどが老化が原因です。この飛蚊症の進行を抑える方法として目のアンチエイジングが考えられています。

 具体的にはビタミンCやアスタキサンチンなどの抗酸化物質が豊富な食べ物をとり、野菜中心の食生活と生活習慣改善が推奨されています。

野菜中心の食生活

 すでにできてしまった硝子体のシワは消せないかもしれませんが、抗酸化物質を摂取していけば、飛蚊症の進行を抑えたり、網膜の機能を高めることで飛蚊症を感じにくくすることができると考えられています。

 こうした働きがあるとされている抗酸化作用のある物質は

  • ビタミンC
  • レシチン
  • ルテイン
  • アスタキサンチン

 などがそれにあたります。

 当サイトではこれらのビタミン類やルテインなどが含まれたサプリメントの摂取をオススメしています。

 とは言え、サプリメントのみでどうこうできないのは明らかなので、喫煙習慣をやめる、緑黄色野菜中心の食事にするなど生活習慣の改善も合わせて行いたいところです。

 ルテインサプリのオススメはこちら

ロートV5粒はルテインサプリメントの1つ

 何故かこのページに【飛蚊症 ロートV5】という検索キーワードでやってくる人が多いみたいなので、少しだけ解説しておきたいと思います。

ロートV5粒

 ロート製薬から販売されているルテインサプリメントがロートV5粒です。ルテインが含まれていますので、アンチエイジングを目指せるサプリだと思います。

 ネット通販に抵抗がない方は、天然ルテインサプリの選び方のページからルテインサプリを選んでいただくのが良いかと思うのですが、ネット通販はちょっと・・・っと思っている方は、ドラッグストアでも販売しているロートV5粒はオススメのサプリですね^^

天然ルテインサプリ比較表

天然ルテインサプリガチ比較!

Page top icon